加盟団体

三鷹市相撲連盟

 

■相撲連盟紹介
三鷹市体育協会が創立60周年を迎えられますことを心よりお祝い申し上げます。
また日頃より、三鷹市における相撲普及活動に多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
相撲連盟は平成21年に再創立し、創立と同時に体育協会に加盟しました。現在会員数は1クラブ40名。幼児から中学生を中心に「日々努力・日々感謝」を連盟訓として相撲の底辺拡大と青少年の健全育成を目指しています。創立以来三鷹市役所内の相撲場で稽古に励んでします。

 

 

 

■おわりに
平成21年に再創立した相撲連盟はまだ歴史の浅い連盟です。これからも相撲を通じて心技体を鍛え、相撲の魅力を一人でも多くの子供たちに伝えていきたと思っています。
平成28年11月に沢山の汗を流し、涙も流した思い出の市役所内の屋外相撲場が閉場されました。
現在、SUBARU総合スポーツセンターの屋内相撲場に活動を移し、練習に励んでおります。新相撲上を拠点に相撲に関係した講習会なども開催し、相撲の普及・啓発に努めるとともに連盟の更なる発展と充実を図っています。

 

 

連盟情報

団体創立
平成21年4月
体協加盟
平成21年4月
会員数
30名(1クラブ)
練習日
毎週火曜日、木曜日、日曜日
練習場所
市役所内相撲場
相撲連盟のあゆみ
【平成20年 4月】
相撲経験者が集まり地域の子供中心の「三鷹相撲クラブ」を設立
【平成21年 4月】
三鷹市相撲連盟再創立、同時に三鷹市体育協会に加盟
【平成26年 8月】
日本相撲協会親善相撲大会 団体戦 優勝
【平成27年 10月】
全国少年相撲選手権大会 団体戦 準優勝
【平成28年 8月】
日本武道協議会 平成28年度少年少女武道優良団体受賞
【平成28年 11月】
三鷹市役所内相撲場閉場
【平成29年 4月】
SUBARU総合スポーツセンター相撲場オープン
【平成29年 8月】
わんぱく相撲全国大会4年生の部優勝
【平成29年 10月】
全国少年相撲選手権大会 団体戦 3位

連盟役員

会長
和田 光広
理事長
山田 雅一
理事
林 健太郎
理事
小西 知幸

年間行事

4月~5月
初心者相撲教室開催(東京都ジュニア育成地域推進事業)
4月
定時総会 卒部式
5月
わんぱく相撲三鷹場所(三鷹青年会議所と共催)
8月
相撲部屋開放参加(貴乃花部屋)
9月
三鷹市民体育祭相撲大会
10月
全国少年相撲選手権大会
年間6回~7回程
各種相撲大会に参加

関連リンク