加盟団体

スポーツ少年団

■あゆみ
三鷹市体育協会創立60周年誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
三鷹市スポーツ少年団は昭和39年(1964年)11月より活動が始まりました。昭和40年、剣道、相撲、野球の3スポーツ少年団の指導者」と団員が参列し結団式が行われました。
昭和41年三鷹市体育協会評議委員会で三鷹市スポーツ少年団本部の設置を承認し、育成団体として体育協会内に事務局を設置4月から正式に少年団として発足することになり三鷹市スポーツ少年団の初代本部長に市体育協会副会長の青山義氏が就任されました。
昭和44年には4団体が加盟、昭和45年6月に向原スポーツ少年団(代表=梅垣條治氏)が登録加入、昭和47年5月には高山剣道会スポーツ少年団(藤田進氏)が登録加入、昭和50年4月には第三代本部長に梅垣條治氏が就任、第二、第四代本部長には増田圭蔵氏、第五代本部長には、吉野文雄氏、第六代本部長には北川茂雄氏、第七代本部長に梅垣條治氏が再任され、平成17年度まで永きに渡り少年団活動に傾注されました。梅垣氏の多大な功績に敬意を表したいと思います。
平成18年度より第八代本部長に福井雅信氏が就任しています。

 

高山剣道スポーツ少年団

 

■主な活動
少年団は現在高山剣道会スポーツ少年団(剣道)なぎなたスポーツ少年団(薙刀)、三鷹卓球スポーツ少年団(卓球)、やまとクラブ(スポーツチャンバラ)三鷹市ゼファースポーツ少年団(野球)、三鷹ウエーブスポーツ少年団(バレーボール)の6団体が加盟しています。指導者数は約30名、団員は約90名で活動しています。
日常的な活動は、各団毎に活動し、少年団の合同活動は、夏季に長野県川上村に有ります三鷹市のスポーツ施設を使用し、合宿を行っています。冬期には、少年団の体力測定会を行っています。また三鷹市主催のスポーツフェスティバル等の活動にも協力しています。

 

なぎなたスポーツ少年団

 

みたか卓球スポーツ少年団

 

やまとクラブスポーツ少年団(スポーツチャンバラ)

 

三鷹ゼファースポーツ少年団

 

みたかウエーブスポーツ少年団

 

少年団本部は皆で話し合い、スポーツを通して青少年の育成に頑張っています。スポーツ少年団は勝ち負けより、スポーツマン精神に則った健全な精神と身体を鍛えることを目的として活動しています。スポーツを通して仲間を増やし、仲間と楽しみ、生涯スポーツのきっかけ作りになればと、日頃の活動に取り組んでいます。子供達の中からは全国スポーツ少年団交流大会に東京都代表で選出される子供達もいます。

今や子供達は、塾、受験、部活動と多忙な環境の中、退団していく状況も有りますが、いずれ成人して生涯に渡りスポーツ好きな人間になることを期待して、これからも少年団活動を継続させたいと願っています。
三鷹市スポーツ少年団は三鷹市体育協会の理解有る御指導と援助を頂き活動しています。
今後の少年団活動は、社会への奉仕活動にも力を入れて頑張っていきたいと考えています。

本部役員

本部長
福井 雅信
副本部長
東 秀夫
事務局
三鷹市体育協会
相談役
吉田 武
本部委員
門田 景介
中川 健一
小野 純一
濱中 正光
前野 和美
大坪 孝志
濱 和弘