加盟団体

三鷹市合気道連盟

三鷹市合気道連盟は公益財団法人・合気会の傘下で昭和57年(1982年)に発足いたしました。

「合気道・三鷹市役所教室」、「合気道新川塾」と「合気道・武友会道場」の各道場で、市民の方や、近隣の方々へ合気道の指導をしております。

青少年の健全育成や生涯スポーツ学習に少しでもお役に立ちたいと願っております。 

 

■市教育合気道の特色

合気道は、競技を行いません。「本来の武道とは、いたずらに相手と争うものではない」との創始者・の考えです。 合気道は、お互いの習熟度に合わせて技を繰り返し稽古して心身の錬成を図ることを目的とした現代武道です。

 合気道の原点には、相手と優劣を競ったり、強いとか弱いといった相手と比べてという発想は まったくありません。 

 稽古相手は体格も体力も違うので、どうしても型通りには行きません。 相手が受け身を取りやすいように投げたり、相手とうまく調和しようとします。

 相手と争わない強さ、自分を律して、相手とともに歩むのが合気道です。 

 

会長・鈴木英彦

 

合気道体験会2019

 

三鷹市合気道連盟演武大会2018

 

 

組織

名誉会長
松本 勉
会長・連盟師範
鈴木英彦
理事長
末廣しのぶ
理事
赤池由紀子、藤原佑子、長谷川正人、林 明久、井戸茂樹、板垣隆司、前田正明、
丸山明良、中村康太郎、大塚健司、指田雄次、須藤浩太、島田吏士、田端 泰、
魚津昌弘、山内裕美 (abc順)

年間行事

4月
「全日本合気道演武大会」出場(日本武道館)
5月
「合気道体験会」開催
7月
「合気道女性体験会」開催
10月
「三鷹市合気道連盟演武大会」(三鷹市主催、市民スポーツ大会)開催
11月
「合気道体験会」開催