加盟団体

三鷹市水泳連盟

水泳連盟は、自主クラブ5団体に加え、個人会員およびジュニア部とG・シニア部の2つの準団体(203名)で構成されている。ジュニア部は三鷹市の児童の泳力向上・普及を目指した水泳教室、G・シニア部は中高齢者の健康の増進維持を目指した水泳教室であり、水泳連盟が直接運営している。

■あゆみ
昭和48年、市の屋内プールができてからは、初級者を含む一般市民が主体となり、競技と健康の両面を指向した水泳に取り組んでいる。2018年12月、水泳連盟は創立60周年を迎え、交流会の開催や水連だより増刊号の発行などの記念行事を行った。
長い間、連盟の活動拠点であった屋内プールも平成28年度末で閉館、平成29年度から活動の拠点は三鷹中央防災公園・元気創造プラザのSUBARU総合スポーツセンターに新設されたプールに移った。近年では、次のような行事に取り組んできた。
6月 ちびっこ水遊び教室
7月 東京都市町村総合体育大会水泳競技
7または8月 夏休み子供水泳講習会、
8または9月 都民生涯スポーツ大会水泳競技
9月 種目別少年スポーツ大会水泳競技
9月 市民体育祭スポーツ大会水泳競技
9月および12月
パラリンピアンによる講演&水泳教室
10月 みたかスポーツフェスティバル水泳
10月 水泳指導者養成研修会
随時 中高齢者泳法講習会
種目別スポーツ大会水泳競技、市民体育祭水泳競技は200~250名が参加する大会になっている。東京都市町村総合体育大会の水泳競技では、三鷹市は毎年70名規模の選手団で参加している。成績は毎年上位で、2009年(武蔵野市)、2011年(福生市)、2012年(立川市)、2018年(立川)は、男女とも総合優勝を果たした。
長年の活動が評価され、三鷹市水泳連盟は2016年5月、東京都体育協会より、生涯スポーツ優良団体として表彰された。

 

市町村大会で男女優勝(平成30年7月、立川市)

 

市民体育祭スポーツ大会水泳競技(平成30年9月)

 

種目別少年スポーツ大会水泳競技の表彰式(平成30年9月、午後の部)

 

■年間行事
令和元年度の行事を例に示す(予定を含む)。

5月8日(水)~4回 ①区分中高齢泳法講習会(1)
6月1日(土)2日(日)ちびっこ水遊び教室
6月5日(水)~4回 ②区分中高齢泳法講習会(2)
6月30日(日)②区分、市町村大会練習会-1
7月3日(水)~4回 ①区分中高齢泳法講習会(3)
7月7日(日)③区分、市町村大会練習会-2
7月10日(水)⑥区分、市町村大会練習会-3
7月14日(日)市町村大会・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザプール
7月28日(日)都民大会・東京辰巳国際水泳場
7月23日(火)~27(土)①区分、夏休み子供講習会
8月25日(日)④区分、パラリンピアンによる講演&水泳教室(詳細調整中)
9月1日(日)都民生涯スポーツ大会水泳競技
東京辰巳国際水泳場
9月4日(水)~4回 ②区分中高齢泳法講習会(4)
9月22日(日)種目別少年スポーツ大会・水泳
9月29日(日)市民体育祭スポーツ大会・水泳
10月2日(水)~4回 ①区分中高齢泳法講習会(5)
10月2日~23 水曜⑥区分、4回 水泳指導者養成研修会
10月13日(日)みたかスポーツフェスティバル
10月27日(日)Jr部遠足・八景島
10月30日(水)①区分 シニア泳法別講習会
11月6日(水)~4回 ②区分中高齢泳法講習会(6)
11月24日(日)第28回三鷹市市民駅伝
12月 パラリンピアンによる講演&水泳教室
(詳細調整中)
3月15日(日)三鷹市水泳連盟総会

 

■組織・役員
会長・副会長の他、各団体選出の理事からなる(常任)理事会を毎月開催し、連盟の行事運営にあたっている。

連盟情報

団体創立
昭和33年12月
体協加盟
昭和35年4月
加盟団体数
現在 自主クラブ5団体
会員数
301名
各種有資格者数
日本体育協会公認指導員等 35名
三鷹市スポーツ指導員 55名
アクア指導員 5名
日本水泳連盟公認競技役員 9名

役員 (カッコ内は所属団体)

会長
大久保 雅彦 (かわうそ会)
副会長
佐伯 友  (みずとり)
副会長
今泉 正次  (MCC)
理 事 長
今泉 正次 (MCC)

関連リンク