加盟団体

三鷹市ソフトテニス連盟

■紹介
昭和28年に連盟を創立し、昭和32年三鷹市体育協会結成と同時に同協会に加盟。現在加盟会員数は、9クラブで290名。連盟の年間行事は、市内一般大会6回、一般講習会2回、中学生大会3回、中学生講習会2回、シニア大会1回、シニア講習会1回、武蔵野三鷹対抗戦等を実施し、その他東京都下及び東京都連に加盟し、大会に選手を派遣しています。
ライフスポーツとして、楽しむソフトテニスの充実を目指し、シニア向けには東京都のシニアスポーツ健康促進事業としての大会及び講習会を実施、またジュニア・中学生向けにも東京都のジュニア育成事業の一環として大会及び講習会に力を注いでいます。また、競技スポーツとして、ソフトテニスの技術力・競技力の向上を図り促進するため市内クラブ間の交流を進めて切磋琢磨の機会を増やし、トップクラスの選手・著名指導者を講師として招いた講習会を実施しています。

 

武蔵野・三鷹親睦大会で勝利し喜ぶ三鷹選手団

 

 

連盟情報

団体創立
昭和28年4月
体協加盟
昭和32年7月
会員数
290名(9クラブ)
年間行事[連盟行事・市内大会関係]
【4月】
定時総会
春季ソフトテニス大会
【5月】
夏季団体戦
【6月】
武蔵野市・三鷹市親睦ソフトテニス大会
夏季中学生ソフトテニス強化大会
【7月】
ジュニア育成強化講習会(2回開催)
【9月】
市民体育祭(少年の部)
市民体育祭(一般の部)
秋季団体戦
【10月】
シニアソフトテニス講習会
シニアソフトテニス大会
【11月】
級別大会
【12月】
親睦納会大会
【2月】
冬季中学生ソフトテニス強化大会
【3月】
三鷹オープン大会(団体戦)
市民講習会
年間行事[連盟行事・市内大会関係]
【5月】
東京都民体育大会(団体戦)
都下ソフトテニス・ママさん大会(団体戦)
【7月】
東京都市町村総合体育大会
【8月】
都民生涯スポーツ大会
【9月】
東京都市町村大会総合体育大会(団体戦)
都下ソフトテニス大会(団体戦)

役員 ( )内は所属クラブ

会長
鈴木 賢志(41)
副会長
金高 俊郎(ふじ)
理事長
谷津 恭山(二本松)