9 弓道連盟
会長/八重樫春美  理事長/西上原三千代
体協理事/中井靖朗
評議員/山下 誠・庄司美智子

設立/s32年4月
登録団体/5団体 会員数/70名
年会費/6,500円

主な活動場所/第二体育館弓道場

成績/平成21年度 成績
都民生涯スポーツ大会 団体6位
支部対抗戦(男子)     団体 準優勝
都選手権大会(3部)     3位(個人)
シニアスポーツ大会(80歳代の部)  3位(個人)
全国奉納弓道大会(有段の部)   4位(個人)
   

成績/平成22年度 成績

支部対抗戦(男子) 団体 6位入賞
第3地区選手権大会2部9位(個人)

 
主な活動内容/
4月/東京都多摩地区大会・地連月例会
5月/明治神宮奉納遠的大会・
     三鷹初心者講習会
        都民大会
6月/地連支部対抗戦・三鷹サークル対抗
7月/市町村大会
8月/地連月例会
9月/都民スポーツ生涯大会・三鷹市民大会
10月/地連支部対抗戦・三鷹合宿
11月/明治神宮奉納全国大会
12月/地連支部対抗戦予選会・三鷹納射会
1月/地連新年射会・三鷹新年射会
2月/都内支部対抗戦
3月/選手権大会
この他三鷹市弓道連盟による月例会、研修会が 各種催され、活発な活動が行われています。


特徴/
1,学生から高齢者まで、一緒になって至誠と礼節を守り、心と技を鍛錬しています。
2,練習の成果を上部団体の試合や講習会、審査で発揮しています。
3,初心者にも丁寧な指導により、いつでも弓道を始められます。
  
homepae

至誠と礼節の武道 弓道愛好家が増えています
    弓道は、弓を引き的に矢を当てるという単純な動作の中に、己と闘う厳しさを求められる武道です。真・善・美を最高目標に、心と技を鍛えてゆく練習は、おのずと礼節を重んじ誠を尽くすことを学び、自己を反省し他人を思いやる精神を育てます。
 三鷹市弓道連盟では、サークルや連盟主催による練習を通じて、会員相互の親睦を図りながら、修練を重ね、弓道連盟の月例会、上部団体である全日本弓道連盟や地連の例会、試合、講習会などに参加し、日ごろの練習の成果を試しております。また、そこでは、地域の先輩、弓友との厳しく楽しい交流が広がっております。
   三鷹市弓道連盟では、6月ごろに初心者弓道教室を開催し、初めての方にも基本から丁寧に指導し弓道の楽しみを伝えています。また、いつでも基礎的な指導をする体制を整え、入門をお待ちしています。
   三鷹市スポーツフェスティバルでは演武の見学や弓道体験を行い、大勢の家族連れの方々が弓を持ち的に向かっています。
   平成18年には国際弓道連盟が発足しました。日本全国に13万人を越える弓道愛好家が居り、世界17カ国にその輪は広がっております。貴方もぜひ、日本伝統の武道を三鷹市弓道連盟で経験してください。