8 山岳連合会
                 平成20年6月現在
会長/高橋幸男   理事長/住瀬秀夫
体協理事 /鶴田昌昭
評議員 /鶴田昌昭  住瀬秀夫

評議員 /鶴田昌昭  住瀬秀夫
設立/S31年9月
登録団体/4団体
            (日本無線・富士重工・
       三鷹市役所・三鷹山岳会)
会員数/60名                       年会費/2,000円(団体)
                           
主な活動内容/(20年度)
 4月 春山交流山行(燧ヶ岳を予定)
 6月 総会
   矢吹町交流山行(南会津の湿原)
8月 夏山交流山行
      (八ヶ岳付近の里山)
   富士見高原鈴木農場で交流会
 9月 初心者の為のハイキング講習会
10月 スポーツフェスティバル
   「クライミングボードサポート」
    市民ハイキング(生藤山を予定)
 1月 体育協会新春懇親会
 2月 市民駅伝大会のサポート
    冬山交流山行(西吾妻又は上越)

矢吹町交流山行「南会津の湿原シリーズ」
           植物「ひめさゆり」(平成20年6月)

ホームページ

活動の概要と目的
  昭和30年、冬の八ヶ岳で三鷹市民の遭難事故が起きたことをきっかけに、三鷹市民の山岳遭難事故防止と救助活動には組織が必要であることから、当時の三鷹市長、市教育委員会等の呼びかけで市内の主な事業所山岳部6団体で三鷹市山岳連合会を結成した。しかし、構成団体の減少等により要員確保が困難なことから、遭難救助活動などは行っていない。
  現在は、山岳連合会が市民体育祭のハイキングの運営、ハイキング教室の開催、その他市スポーツ行事への協力を通じ、市民の皆様に微力ながら安全登山についての啓蒙を行うとともに矢吹町山岳会との交流及び登録団体間の交流を通して登山活動の情報交換を行ている。
              【入会団体を募集しております】

矢吹町交流山行「雄国沼 」(平成19年7月)

市民ハイキング「日の出山」(平成19年10月)