24 なぎなた連盟
会長/清水紘子     理事長/荒関文子
評議員/中川健一
評議員/荒関友子・杉末暁子

設立/s58年 1月
会員数/30 名

主な活動場所/連雀コミュニティセンター、三鷹一中

主な年間活動/
4月  総会       
5月  東京都大会、都民体育大会
7月  スポーツ少年団交流会
8月  初心者講習会 ・ 少年錬成大会
9月  都民生涯スポーツ大会 ・ 前期審査会
10月 市民体育祭参加
1月  鏡開き(日本武道館)
2月  武道館杯(東京武道館)
3月  後期審査会


特徴/
1、小さい子どもから高齢者まで、幅広い年齢層で交流をしている   
2、なぎなたの稽古をする中で、礼儀を重んじ、お互いを尊ぶ精神が養われます。
  
ホームページ

 
 なぎなた連盟は2014年創立30周年を迎えました。記念大会を無事終えることが出来ました。ケーブルテレビでは会員の稽古風景が放送され、小学生から80歳まで、楽しく厳しくなぎなたを振っています。  なぎなたは、他の武道・スポーツに比べて知名度が低いですが、2m25cmの長物を左右対称・左右反転に使うダイナミックな動きです。小さな子供には、短くしたなぎなたを使うので、心配ありません。 また、防具をつけての稽古は動きがきつい場合は、型の稽古のみを行う選択もあります。
年齢、体力に応じた稽古が出来ます。