22 ソフトボール連盟
会長/戸田 功  理事長/松野國夫
体協理事/松野國夫
評議員/梅川素一・松尾芳子
設立/s46年7月
     (体協加盟/昭和47年4月 )
事務局/三鷹市下連雀 Tel 45ー5581 松野宅
登録団体/30チーム 会員数/460名
年間登録費/男子6000円 女子&壮年4000円 
                  小学生1500円

主な活動場所/三鷹市大沢総合グランド

主な活動内容/
 4月〜 5月 連盟春季大会
 5月 都民大会 三鷹代表 男女出場
 6月 一般社会人春季大会 三鷹代表出場              連盟総会 その後懇親会
 8月〜9月 市民体育祭ソフトボール大会
 9月〜10月 連盟秋季大会
10月 スポーツフェスティバル 協力
11月 一般社会人秋季大会 三鷹代表出場
12月 多摩地区審判員講習会
 1月 体協主催新年会参加
 2月 市民駅伝大会 協力 
      体協主催ボーリング大会参加   
 3月 審判伝達講習会兼、審判初心者講習会

左端は宇津木妙子さんのサイン「努力は裏切らない」

特徴/
1、スローピッチから、ウインドミル本格派投手まで
  楽しみ方は色々。
2、女子選手が男子チームに入っても活躍できる。
3、3位まで入賞すれば、缶ビールが賞品、その後
  チームで乾杯が出来ます。
4、現在は、小学生から,70歳までの現役選手が、
  プレーをしています。
  
homepage

「緑広がる大沢グランドで、思いっきり打って走って、楽しみましょう!」
 ソフトボール連盟は、設立して34年になりました。最初は8チームからのスタートでしたが、現在は男子20・ 女子3・壮年6・小学生1チームそれに還暦27名が登録されています。
 春と秋に連盟の大会と秋に市民大会の3大会を大沢グランドで行っています。又今年度から還暦チームを 設立し、生涯スポーツとしてソフトボールを楽しんで行きたいと願っている所です。
 オールドスターたちの活躍や、加盟チームが集まって練習試合やミニ大会、合同練習なども頻繁に行われ ており、年間を通じての活動を連盟がバックアップしています。 その他、東京都ソフトボール協会の要請で、 都民大会(平成16年・18年に実施19年も予定し準備中)、日本代表、エースの上野由岐子選手をはじめ とする、アテネオリンピック代表選手多数が出場した、国民体育大会・の関東ブロック大会選抜大会「ミニ国」 (平成17年8月)等、連盟スタッフが中心となって大沢グランドで主管し、実施しました。更に、5年後に開催 される、東京国体(多摩国体)のソフトボール競技の開催地にも三鷹市大沢グランドが予定されています。
 ソフトボールに興味のある市民の皆様、三鷹には未経験者が集まった、和気藹々としたチームから都大会の勝利を目指して練習に励むチームなど、特色のあるチームがたくさんあります。ご自身の体力・気力・健康維持など、目的に応じたチームのご紹介も出来ます。もちろんチームでの参加も大歓迎します。
ご一緒にソフトボールを楽しんでみませんか。