20 テニス協会
会長/野田順一   理事長/高間 皇
体協理事/田中敏江
評議員/松尾智恵美・上田真弓

設立/s38年 4月
登録団体/ 22 団体 
会員数/   550名
年会費/ 5,000円

主な活動場所/大沢テニスコート

成績/都民大会 男子2回戦 女子2回戦
市町村対抗庭球大会 優勝
市町村選手権大会 男子単優勝・男子複8位
             女子複3位・壮年複3位

主な年間活動/
4月  市町村対抗女子テニス大会       
5月  協会内団体戦・都民大会
6月  協会内団体戦
7月  市町村対抗庭球大会(団体戦)
9月  市民体育祭(ダブルス9種目)
10月 市民大会(シングルス6種目)
12月 近隣市親善試合
2月  市町村選手権大会(個人戦5種目)

特徴/
1、少子化の影響を受け、青少年の部員の確保、育成が課題である。
2、高齢化社会が進み、50代、60代が主力となっている現在、中年層の人材確保が要求されている。

homepage

 生涯スポーツに最適、年々市民団体の会員が増加!
  当協会の設立当事は企業や公務員の団体だけが加盟していましたが、市や協会のテニス教室の啓蒙普及により市民団体の加盟が増加し、現在では市民団体の方が2倍の加盟数に成っていることは喜ばしい所です。協会設立が団体戦の為で有った為、春の団体戦は毎年当協会の一大イベントと成っています。近年三鷹市のテニスのレベルは高くなり対外試合でも上位入賞者が多くなって来ました。今年7月に開催された市町村対抗庭球大会(団体戦)では念願の優勝をする事が出来ました。