12 水泳連盟
会長/菊地輝男  理事長/今泉正次
体協理事/丸岡近賀子
体協評議員/菊地輝男・今泉正次

設立/s33年12月
登録団体/ 6チーム (会員数/423名)、
準登録団体(シニア・ジュニア)2チーム(会員数/257名)       総計680名
年会費/会員数49名まで500円/人、
     50〜99名30,000円、100名以上35,000円、
 個人会員は1,000円/人

主な活動場所/三鷹市第2体育館屋内プール

成績/都市町村総合体育大会 
         女子1位・男子2位(2014年)

主な年間活動
 4月 全日本マスターズ短水路大会
         中高齢泳法講習会(1)
          泳法講習会(1)
  5月 親子・子供講習会
          GS部水上運動会
          中高齢泳法講習会(2)
          泳法講習会(2)
 6月 ちびっこ水遊び教室(市主催)
 7月 中高齢泳法講習会(3)
          泳法講習会(3)
     ジャパンマスターズ大会
     東京都市町村総合体育大会
     子供講習会(1)
     ジュニア部合宿
 8月 子供講習会(2)
          中高齢泳法講習会(4)
 9月 都民生涯スポーツ大会
     三鷹市種目別少年スポーツ大会
     市民体育祭スポーツ大会
 10月 中高齢泳法講習会(5)、泳法講習会(4)、         泳法講習会(5) 、指導研究会(1)
 11月 中高齢泳法講習会(6)、
          指導研究会(2)、          
          Jr部遠足、GS部遠足
 2月 室内水泳選手権大会
 3月 総会
      子供講習会(3)

特徴/
1.東京都市町村大会などで好成績をあげている。
2.クラブ単位の練習の他、年間を通じての講習会、子供講習会、指導研究会などを開催、他にも市町村大会、市民体育祭、室内選手権大 会など活発な活動を行っている。


homepae


 市町村大会や普及指導に実績がある!
 三鷹市水泳連盟の事業は、理事会や総会に関することは総務部、予算・決算、会費の徴収などを行う会計部の 他、競技部、普及・指導部 、ジュニア部、グランド・シ ニア(GS)部、スペシャルチーム等で原案を作成し、 理事会で承認を得ています。
 競技部の事業は各種大会運営が主たるものです。
  普及・指導部の事業は、年7回の泳法講習会と2回の夏休み子供講習会、泳法とアクアの指導研究会があります。屋内プー ルの一般開放 では、それぞれ20回のワンポイント指導とアクアウォーキングがあり、また市やコミュニティセ ンー等への指導員等の派遣も行っている。ジュ ニア部は 小学生をGS部はシニアを対象に年聞を通して水泳教室を 行なつている。
  また、スペシャルチームはマスターズ競技への参加や機関誌の発行、ホームページの作成等を行っている。