「2014 みたかスポーツフェスティバル」 風景



 10月13日(祝)体育の日、みたかスポーツフェステバルが行なわれた。当日は台風接近による影響で時折り小雨の混じる中、市民センター周辺や三鷹一中で、子どもから大人まで身近にスポーツを体験しました。
 小学生の鼓笛隊が開会式を飾り、現役のお相撲さんが相撲体験に参加。三鷹阿波踊りの「富道連」が広場や公会堂で見事な踊りを披露し、会場を沸かせてくれました。
 けん玉など昔遊びや洋弓体験、フラダンス、エアロビクス、卓球バレー、ソフトテニス、地域のスポーツ活動展示など55種類のイベントが実施され、親子でスタンプラリーに駆け回るのなど、体育の日にふさわしく、体を動かして楽しみました。
そして、体協加盟会員は運営やイベントの手伝い、飲物販売に力をそそぎました。















撮影:体協広報部 2014.10.13