お父さん、お母さん!
あなたのお子さんにも
スポーツ仲間との楽しい生活を

スポーツ少年団とは

スポーツ少年団とは

昭和37年創立 2年後に東京オリンピック開催

生涯にわたって、健康で明るく楽しい生活を保障してくれるもの、それは、 スポーツです。 子ども時代の楽しいスポーツや遊びの仲間は、ー生の友であり、財産となります。

日本スポーツ少年団は、 1962年に財盟法人日本体育協会が創設した歴史あるスポーツクラブです。 ひとりでも多くの青少年にスポーツの喜びを! 心とからだを育てる組織を地域社会の中に! と願いつくられました。 日々学習している18万人の登録指導者と、 約100万人のスポーツが大好きな仲間たちが、いま、あなたのお子さんを待っています。

スポーツ少年団員になるには

男女を問わず、小学生から団員になれます。 中学生・高校も大歓迎です。

スポーツ少年団に入ると

  • ○年間を通して定期的・継続的にスポーツが楽しめます。
  • ○スポーツが好きになり、上手になり、そして得意になります。
  • ○全国組織だから、県内や全回の仲間との交流ができます。
  • ○スポーツや文化活動による回際交流もできます。
  • ○スポーツ以外のさまざまな文化・社会活動も自主的に行いますから、 社会としての素養が身につきます。
  • ○異年齢集回でのグループ活動ですから、子ども同士がお互いに学びいます。
  • ○研修を受けた資質の高い指導者が回運営と指導を行います。


現在、全国各地で約40種目ものさまざまなスポーツ活動を行っています。
活動は、遇に1−3回程度、子ども達の自由時間に行っています。