みたか向原スポーツ少年団

みたか向原スポーツ少年団

※2008年(平成20年度)をもって廃止いたしました。

団長/田中政夫
副団長/酒井秀勝
顧問/梅垣條治
コーチ/吉野裕紀・寺西和之・児玉慎平
母集団代表/山岸久代

設立/s46年
会員数/11名

入団費/ 1.000円(新規入団員のみ)
団費 7.200円(月額600円)
少年団登録費 500円(年間)
安全保険料 500円(年間)
母集団費 1.500円(1世帯・年間)

主な活動場所/井口小 二小
練習時間/日曜日午前9時〜12時
主な活動内容/
 5月 入団のつどい・母集団総会
    指導者会議
 6月 指導者全国研究大会(希望指導者)
 7月 夏季合同合宿(川上自然の村)
 9月 市民体育祭・少年サッカー大会
11月 ブロック交流大会
12月 忘年会(お好み焼きの集い)
 1月 体力測定会
 3月 進学進級を祝う会

お好み焼きの集いでは、家族での参加や飛び入り余興などを交えて、1年間の活動を振り返っています。

「スポーツは楽しむもの」

1971年(昭和46年)に設立。
種目はサッカーで、「スポーツは楽しむもの」を基本に活動しています。
小学2年生から6年生の男女が対象で、練習は毎週日曜日の午前(二小、井口小)です。
  活動の一部として、市内の他のスポーツ少年団と「夏期合同合宿」、 「体力測定会」なども行っています。サッカー以外のスポーツを体験し、 他団体のスポーツ仲間と交流することで幅広く見聞し、社会の一員としての基礎を築くための活動です。
  ここ数年、団員数の減少で各大会への参加ができない状況にありますが、 向原スポーツ少年団出身のコーチ陣と、全員が毎週、おもいっきりサッカーを楽しんでいます。