三鷹の空で羽ばたけアスリート!  MITAMA

会長     三鷹市体育協会  会長 吉田  武

新しい年を迎えて

新しい年を迎えて

新しい年を迎えて

明けましておめでとうございます。 皆様には健やかな平成31年の新春をお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。

今年は、今上天皇がご退位になり皇太子殿下が天皇に即位される記念すべき年であり、 元号が改まる平成最後の年、新しい時代のスタートの年でもあります。 この来たるべき新時代が平和で安心・安全な希望に満ちた時代となりますよう皆様とともに祈念したいと思います。

さて、今年は9月のラグビーワールドカップの開幕、 来年7月からの東京2020オリンピック・パラリンピックの開催とビッグイベントが目白押し、ボランティアの募集等も始まり「スポーツの今年」がスタートしました。 そして、日本選手の世界での素晴らしい活躍でオリンピックでのメダルの期待は大きく高まってきています。 三鷹市でも東京五輪出場とメダルの獲得が期待されるトライアスロンの高橋侑子さんをはじめ、シンクロナイズドスイミングの北村優衣選手、パラリンピックアイスホッケーの安中幹雄選手など本番に向けて頑張っています。 そして、このスポーツ熱の高まりを三鷹の市民スポーツの普及・発展につなげない手はありません。 幸いに我が三鷹市は今、新しい総合スポーツセンターのオープンの効果でスポーツに親しむ市民の数が大きく伸びてきています。 より多くの市民の方々が気軽に便利にスポーツに親しんでいただけるよう、 使い勝手の良いスポーツ施設のあり方を続けて研究し、翼下の各連盟・協会と協力して三鷹の市民スポーツの普及・発展に魅力的な事業を実施してゆきたいと思います。 今年もよろしくお願いいたします。